検索
  • newshexagon

【ONE】三浦彩佳試合前インタビュー2「必殺技以外にも結構極めれるなと思っています」=5月15日「ONE:DANGAL」

5月15日(土)に録画配信される「ONE:DANGAL」の58.25㎏契約試合で、三浦彩佳がブラジルのハヤネ・バストスと対戦する。柔道ベースの三浦は2019年2.22にONE初参戦し、全てアメリカーナでの一本勝ちで3連勝するも、2020年2.28ティファニー・テオにTKO負けを喫した。現在三浦は女子ストロー級4位だが、今回はストロー級リミット56.7kgより重い58.25㎏契約で行われる。対するバストスはブラジル・パラー州カスタニャウと呼ばれるアマゾンの熱帯雨林の町の出身。空手のインストラクターだった父親に空手を習い、ブラジリアン柔術のトレーニングも始めた。バストスは空手のトーナメントで優勝し、ブラジリアン柔術の州大会も5度制覇した。そしてMMAに挑戦することを決め、ブラジルのMMA大会で戦い、19年12月にONEに初参戦しソヴァナリィ・エムと対戦。ギロチンチョークで1R一本勝ちしている。戦績は4勝0敗1分とまだ負けがない。インタビューは三浦の出発前に行われた。


――前回は試合の途中で修正させてもらえなかったですが、今回の取り組みにどのような修正をしてきましたか?

「テオ対策も前回試合が終わったあと結構やってきたんですけど、あとはできることを増やしていったので、もし1つ封じられても他のことができるように、いろいろ対策は練ってきました」


――スタイルを変えざるを得なかったのでしょうか?

「そうですね。打ち込みをすごくたくさんやっていて、いつもと違うポジションになったりするんですけど、それが今回の試合で出るか2~3試合後に出るかは分からないので、きまったらいつもどうりになるかもしれないし、別のことをやるかもしれないっていうかんじですね」


――必殺技以外の技でフィニッシュする自信はつきましたか?

「はい。必殺技以外にも結構極めれるなと思っていて、いつも必殺技だけ出てるかんじだったんで」


――フィニッシュは打撃ではなく極め技でしょうか?

「そうですね。打撃もあるといえばあるのですが、試合ではあんまり出してないというかんじですかね」


――今回は流れによっては新しい必殺技が出ますか?

「流れによって。うーん、そうですね。試合をやってみないと分からないですけど、いろんなことをやってきてはいるので、出るか出ないかは試合をやってみないと分からないかなというかんじですね」


――YouTube「あやゾンビチャンネル」もやっていますね。YouTubeでどのような気付きや意図がありましたか?

「植草さん(植草歩)とは空手を経験させてもらって、早いなって思ったのとそのあとも交流させてもらう機会があったのと、渡辺華奈さんはYouTubeをきっかけにたくさん練習させてもらったりしてるのでYouTubeをやっていて1番よかったのはそれかなと思いますね」


――お互いに柔道ベースでスタイルも少し似ていますね。得られる良いことはどこでしょうか?

「FIGHTER’S FLOWで練習させてもらうことが多いのですが、渡辺華奈さんはほんとに強くて、柔道をあえて出さずに、結構攻撃を仕掛けてきたりするんですけど、それでも全然かなわないくらい強くなってる人なので刺激になっています」


――三浦選手も今までやってこなかったことを、積極的に出していますか?

「そうですね。いろいろ試したりとか、周りの男子選手と練習することが多いんですけど、女子で唯一練習させてもらってるのが渡辺華奈さんなんでいろいろ試したりしますね」


――打撃でなにかテーマを持っていることや、出稽古については?

「テオのときは正面からわたしのほうが手が短いのに、距離も届かないような状態で攻撃されていたので、まず、距離を縮めて打つ練習を若松くん(若松佑弥)に教えてもらったりとか、堀江コーチに教えてもらったりして、今、自分のスタイルに合ったような打撃を教えてもらったりしている最中です」


――組みについてですが、胸を合わせる形、あるいは引手をとって奥襟を取る形以外のもの、レスリングについてはどうでしょうか?

「レスリングもがっつりレスリングじゃないですけど、ちょっと組み合わせてテイク(テイクダウン)をやったりとか、自分が背中を向けないで投げたりすることも意識して取り組んでたりはしますね」


――試合が決まりかけて流れたりしたのは、大変だったのではないでしょうか?試合間隔があいたことについては?

「気持ち的には早く試合がしたかったっていうのと、過去にも1年以上あいたこともあるのでそれは心配ないかなとは思います」


――シンガポールの隔離については?

「ちょっとずつ隔離の期間も短くなってるという話も聞いているので。あとは、『意外に部屋が広いよ』という話を聞いていたので、なんとかなるかな?というふうには思っています」


――ファンの方や普段練習していている方に向けメッセージをお願いします。

「1年ぶりの試合で、前回は負けてしまったので、今回はしっかり勝ってみんなに喜んでもらえるような試合をしようと思いますので、日本から応援よろしくお願いします」


14回の閲覧