検索
  • newshexagon

【ONE】2.22「CLASTY Presents Road to ONE:4th Young Guns」開催

ONEチャンピオンシップ(以下、ONE)は、 2月22日(月)渋谷・TSUTAYA O-EAST にて「CLASTY Presents Road to ONE:4th Young Guns」を開催することを発表した。全9試合の対戦カードが決定している。

メインイベントにはONEで活躍する平田樹が登場。修斗世界女子スーパーアトム級ランキング5位の中村未来(なかむら・みく)と対戦する。平田は昨年2月の「ONE: WARRIOR’S CODE」ジャカルタ大会以来の約1年ぶりの試合となる。ジャカルタではナイリン・クローリーを相手にTKO勝ちをおさめており、ONEに参戦してからは3連勝中。対する中村は北海道のストライカーで、MMAの戦績は3勝3敗。本大会は全9試合、出場者のうち10代選手が3人、20代選手が10人と若手選手中心の大会になる。


■平田 樹 コメント

「ONE本戦での試合を待ち望んでいましたが、何度か決まりかけたカードが流れたりて、気がつけば1年の間隔が空きました。先々の見通しが不透明な中で、日本で、東京で戦える・・・と聞き、迷わず志願しました。試合することを許可してくれたチャトリCEO、マット・ヒュームさんに感謝しています。そして試合のない時期もずっと声援を送ってくれるファンの皆さん、お待たせしました。2.22は、圧倒的な試合をします。『ガキには、未来しかない』」

■中村 未来 コメント

「平田選手は柔道というしっかりとしたバックボーンがあって気持ちも強く全てにおいて勢いのある選手だと思います。試合を受けてくれてありがたいのですが、自分は失うものがないので、得意の打撃で、全力で倒しに行くので、よろしくお願いします」


「Road to ONE」は「ONE」の冠を戴きながら、一方で「今、日本の格闘界に貢献できることは何か」をテーマにしてきた。2020年4月の第2回は、「格闘技のイベントを止めない」こと。さらに青木真也のMMAマッチをメインに開催した第3回は「世界で戦う”日本代表アスリート”の戦いを届け続ける」こと。 そして4回目となる今回のテーマを、長引くコロナ禍で若手格闘家の戦う舞台が著しく減っている現状に一石を投じ、日本の格闘技界の将来に貢献できることを鑑み、「日本格闘界、5年後の主役たち」を多くラインアップする「Young Guns(若きエリート、やり手。経験者たちと張り合える若き才能)」と発表した。

本大会は全選手・セコンドのみならず、すべての放送関係者・運営スタッフがPCR検査を受け陰性状態であることを確認した上で、夜8時までのイベント終了を目指す「有観客興行」として行われる。会場受付における検温・手指消毒や試合間のサークルケージの消毒など通常の新型コロナウイルス感染拡大防止対策に加え、放送スタッフの大半が会場ではなく都内の別スタジオで「密」を避けて中継をする「リモート中継」の導入など、最新の対策・実験的な施策も含めた大会運営となる。


■ONEチャンピオンシップ 日本支社代表 秦 アンディ 英之 コメント

「ONEチャンピオンシップは、昨年の10月より、シンガポール政府と連携しながら、世界各地から選手を集め、シンガポールにて大会を再開させて頂いております。日本人選手も無事に参戦をし、早速、熱い戦いを繰り広げております。今後も、シンガポールにて大会を実施する予定で、日本人選手も引き続き参戦する予定です。一方で、国内においても、コロナの不安定な日々が続く中、政府の厳密なガイドラインに従いながら、より多くの選手達が引き続き挑戦出来るよう、この度は、『CLASTY Presents Road to ONE:4th Young Guns』を実施致します。選手や関係者各位をはじめ、当日のご来場者の安全確保を最優先に、取り組んで参ります。今回の『CLASTY Presents Road to ONE:4th Young Guns』大会は、ONE本大会に参戦している平田選手をはじめ、多くの次世代挑戦者が参戦します。今回の大会より、ONEチャンピオンシップのITパートナーとして、大会を応援してくださるCLASTY社とITパートナーシップを締結しました。同時に、ABEMA社からも、大会の生中継をはじめ、継続して全面的なご協力を頂いており、心より感謝申し上げます。当日は、熱い戦いをお届けいたしますので、応援をどうぞ宜しくお願い致します」

■大会オフィシャルスポンサー 株式会社CLASTY 代表取締役社長 安蒜(あんびる)貴紀氏 コメント

「この度、ONEチャンピオンシップとパートナーシップ契約を結べたことを大変嬉しく思います。 日本で開催される「Road to ONE」は若者へチャンスを作り世界に送り出す活動をしている事 を聞いて共感致しました。今回イベントにある”Young guns”はまさにその名の通り、これからの格闘技業界を背負っていく選手が多く出場すると伺っており、とても楽しみにしています。 また弊社は健康に関わる施設の開設や人材育成をなどに関わる新規事業の構想があり、『スポーツを通して生きがいを感じてもらいたい。』と考え、そのような思いから今までにない施設をONEと一緒に実現に向け、社会貢献をしていきたいと思っております」

■「Road to ONE:4th Young Guns」対戦カード

※メインイベント以外の試合順は追って決定次第、発表。

メインイベント:アトム級 平田 樹(フリー・21歳)vs. 中村 未来(MARS GYM・28歳)

ストロー級 田上こゆる(BLOWS・18歳)vs. リトル(ガッツマン・35歳)

ストロー級

安芸柊斗(MMA Zジム・20歳)vs. 山北 渓人(MeWe・24歳)

フライ級 

小川徹(TRIBE TOKYO M.M.A.・33歳)vs. 山中 憲治(FREEDOM@OZ・31歳)

バンタム級

前田 浩平(GRABAKA・25歳)vs. 風間 敏臣(和術慧舟會HEARTS・23歳)

フライ級

吉野光 (フリー・25歳) vs. 奇天烈(修斗GYMS直心会・30歳)

フェザー級

岩本 達彦(BLOWS・32歳) vs 中田 大貴(和術慧舟會HEARTS・24歳)

ライト級

長田 拓也(BLOWS・26歳) vs. 葛西 和希(マッハ道場・25歳)

54.0 kg 以下契約キックボクシング

有井 渚海(及川道場・19歳) vs. 平松 侑(岡山ジム・18歳)



■ 大会概要

日時:2021年2月22日(月)午後4時30分(開場)・午後5時(試合開始)

場所:渋谷・TSUTAYA O-EAST

視聴方法:ABEMA 格闘チャンネル 午後5時〜 完全生中継(解説:青木真也/実況:西達彦)

※ONE公式アプリONE Super Appにて世界各国に同時ライブ配信予定

■チケット販売に関して

一般発売日:2月6日(土)

チケット料金:VVIP 50,000円/ VIP 30,000円/ S 10,000円

※全席指定、全て税込み価格

※当日券は500円増し

※小学生以上はチケットが必要

購入方法:修斗オンラインショップ(https://proshooto.official.ec


(C)ONE Championship

49回の閲覧