検索
  • newshexagon

【UFC】マネル・ケイプ ヌルマゴメドフからサッカーについての講義を受ける

マネル・ケイプが米国ラスベガスのUFC APEXにて、UFC世界ライト級王者のハビブ・ヌルマゴメドフからサッカーについての講義を受ける様子が、AKA Thailandのページで紹介されている。ヌルマゴメドフは試合で見せる表情とは全く別の表情で、コミカルにケイプと話している。


ヌルマゴメドフはAKAのヘッドコーチであるハビエル・メンデスと話している間、ケイプを受け入れ、ロックオンして、腕をまわすとサッカーの講義を始めた。ケイプは、ヌルマゴメドフよりもサッカーの「プレイ」について、よく知っていると主張を訴えたかった。しかし会話は、ハビブが行きたいところにのみ向かった。


ハイライトは、ヌルマゴメドフが、過去15年間のチャンピオンリーグの優勝チームをガラガラとまくしたてたときに訪れた。ヌルマゴメドフは一通り話したあとに言った。


「あなたはサッカーについて何を知ってるの?コーチ、彼はわたしににサッカーについて話したいの?」しかしケープは割り込んで「彼は結果を知っているよ。俺はプレイできるよ」と言ったが、ヌルマゴメドフは続けて「あなたはサッカーについて何も知らないよ。プレイができない」と話した。


ケイプは決して一言も言わず、ケイプの努力はすべて無駄になった。ヌルマゴメドフはサッカーの講義を続けており、ケイプは聞くしかなかった。


しかしヌルマゴメドフとの交流はこれだけでなく、「別の日のハードスパーリングの日、俺が進化するのを手伝ってくれてありがとう。そして俺がもっともっとハードワークしなきゃってことを示してくれたよ。ケージにはすぐ戻るよ」と投稿していることから、ヌルマゴメドフと一緒にトレーニングし、なにかを学んだことがうかがえる。

(C)Manel Kape

ヌルマゴメドフのサッカースクールはこちら


ケイプはヌルマゴメドフに感謝伝え、オクタゴンへ復帰することを誓っている。


29回の閲覧
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2020 Hexagon News

logo01.png