検索
  • newshexagon

【UFC】ハビブ・ヌルマゴメドフが復帰の可能性を示唆

引退を表明しているUFCライト級王者ハビブ・ヌルマゴメドフが、アブダビのUFCファイトアイランドでデイナ・ホワイトとミーティングを行い、デイナは「UFC Fight Night: Holloway vs. Kattar」の米国『ABC』での生中継で、ヌルマゴメドフの復帰を示唆した。


1月23日の「UFC257」でコナー・マクレガー、ダスティン・ポイエー、ダン・フッカー、マイケル・チャンドラーのライト級選手4人の試合が予定されているが、ヌルマゴドフはこの試合を観戦するつもりで、彼らの試合次第では再び試合をする可能性があるという。


「わたしへの彼の言葉は「わたしはこの戦いを見るつもりです」だった。ヌルマゴドフはベルトを抱え込んだり、逃げたりすることは絶対にしないし、戻って戦いたくなるようなスペシャルな試合を見せて欲しいと言っていたよ。それとトニー・ファーガソンに勝利したチャールズ・オリベイラがよさそうだと注目していたよ」(デイナ・ホワイト)


ヌルマゴメドフは2020年10月24日に開催された「UFC254」でのUFC世界ライト級タイトルマッチで、挑戦者のジャスティン・ゲイジーに三角絞めで一本勝ちし、統一王者となった。試合直後には「父がいなければ戦えない。これがわたしの最後の試合だ」と突然の引退表明をしていた。

(C)Josh Hedges/Zuffa LLC

9回の閲覧