検索
  • newshexagon

【UFC】マイケル・チャンドラー「チャールズ・オリベイラが手の届くところにいるときに、常に絶対的な危険にさらされていると思わないなら、自分をごまかしているだろうね」

マイケル・チャンドラーがジャーナリストのアリエル・ヘルワニによるポッドキャスト「アリエル・ヘルワニのMMA Show」に出演し、チャールズ・オリベイラについて語った。チャンドラーは5月15日(土)(現地時間)米国 テキサス州ヒューストンのトヨタ・センターにて開催される「UFC 262: オリベイラ vs. チャンドラー」で、空位のライト級王座の座をかけ、オリベイラと対戦する。


チャンドラーは「チャールズ・オリベイラが手の届くところにいるときに、常に絶対的な危険にさらされていると思わないなら、自分をごまかしている。引き込み、倒し、クレイジーなサブミッションに引き込むことができるように。それはわたしをエキサイティングさせて、怖がらせ、わたしを維持させる」と柔術黒帯のオリベイラを警戒しながらも、対戦に意欲を見せた。


ブラジルのオリベイラはライト級3位。柔術黒帯を持ちながらも、最近は打撃のスキルもめきめき伸びている。カーフキックも得意とし、現在驚異の8連勝中。豊富な技のバリエーションで、対戦相手を寝技地獄に引き込み、ライト級の強豪を次々破っている。対するアメリカのチャンドラーは元Bellatorライト級王者で同4位。1月の「UFC 257」でUFCデビュー。ダン・フッカーと対戦し、1RTKO勝ちによる鮮烈なデビューを飾り、パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。強力なレスリング力と体力を持ち、さらに1発で相手をKOするパンチも持ち合わせている。無敗の前王者ハビブ・ヌルマゴメドフが引退を表明し、行われることになった新王者決定戦の行方は、全世界のファンが注目していると予想される。

(C)Micheal Chamdler

51回の閲覧