検索
  • newshexagon

【UFC】マイケル・チャンドラー「ヒューストンの満員のアリーナに出て行く。19,000人のアメリカ人がわたしの名前を叫び、応援するだろう」

5月15日(土)(現地時間)米国 テキサス州ヒューストンのトヨタ・センターにて「UFC 262: オリベイラ vs. チャンドラー」が開催され、空位のライト級王座の座をかけ、ついにチャールズ・オリベイラとマイケル・チャンドラーが激突する。試合に先がけチャンドラーは米メディア「MMA Fighting」の取材を受け「UFCの2度目の試合でタイトルを獲得することによって自分の実力が正当化されるのでは?と感じている」と語った。


チャンドラーは「トップ5のほとんどの人は、ダン・フッカーを除いて、わたしとの戦いにノーと言っていたんだ。1月23日の彼との対戦でKOできてよかったよ。コナー・マクレガーとダスティン・ポイエーが三度目の対戦を予定しているから、ジャスティン・ゲイジーがどこに位置しているのかよくわからなかった。対戦相手としてのチャールズ・オリベイラは彼らと同じくらいタフだよ。チャールズは狡猾なベテランだしね。彼はオクタゴンの中に何十回もいるし、たくさんの経験もある上に、グラウンドで素晴らしい技術を持っている。スタンドでも危険だし、これは危険で、エキサイティングな試合だよ」と前戦を振り返りながらタイトルマッチについて話した。


また「チャールズ・オリベイラの最高のバージョンを見るつもりだと感じている。同時に自分自身の最高のバージョンも見ることができるだろうね。これはわたしがUFCでないところで12年間取り組んできたもので、現在は過去6か月間UFCと契約し、タイトルの争いに身を投じ、ここにいる。これまでのところ、ファンはわたしのパフォーマンスを2分半しか見ていない。 わたしは2人の元UFC王者—エディ・アルバレス、ベンソン・ヘンダーソンをKOしているし、ファイト・オブ・ザ・イヤーを何度も受賞している。でもまだ成長しているよ。そして5R、25分戦い続けるつもりということを知っている」と自身がさらに進化していることをアピールした。


さらにアメリカで行われるこの試合に関して「わたしはテキサス州ヒューストンの満員のアリーナに出て行く。19,000人のアメリカ人がわたしの名前を叫び、応援するだろう。わたしはそこですぐにオリベイラの前にでるんだ。彼は最初からそれを感じるだろう。わたしが彼にかけたプレッシャーをかけ、わたしは彼の頭に行き、足に行き、ボディに行き、それを混ぜるつもり。そしてパンチを打つ。彼は、ケージの上に立っているわたしの明るい光に目を覚ます。どうなるんだろうね。わたしはそれが最初のラウンドになるんじゃないかって予測しているよ」と当日見える風景のイメージを語った。

(C)Michael Chandler

28回の閲覧