検索
  • newshexagon

【UFC】マイケル・ビスピン、マクレガーについて語る「マクレガーが地球で最高のライト級ファイターの一人であるという物語が、まだ存在するのなら、彼はこの戦いに勝たなければならない」

元UFCミドル級王者マイケル・ビスピンがポッドキャスト「ビリーブ・ユーミ―」で7月10日(土)(現地時間)米国ネバダ州ラスベガスのT-モバイル アリーナにて「UFC 264」開催される、ダスティン・ポイエーとの3度目の対戦に臨むコナー・マクレガーについて話した。


ビスピンは「歴史にマクレガーの名前は刻まれている。 彼はスポーツの伝説としてMMAを新しいレベルに引き上げたよね。しかし今、彼に目を向けると、パフォーマンスと最近の勝ち負けの比率が目に付くだろう。(直近5戦は3勝2敗)決して、彼が達成した偉大なものを奪うことはできないけれど、彼が地球で最高のライト級ファイターの一人であるという物語が、まだ存在するのなら、彼はこの戦いに勝たなければならない。そう!今週末、勝たなきゃなんだ」とマクレガーの成し遂げた数々の功績を認めつつも、現在ランキング5位のマクレガーについて、UFCでトップで居続けるためには今週末、勝利しなくてはならない。と語った。


マクレガーとポイエーの最初の対戦は、2014年9月の「UFC 178」で、マクレガーがわずか74秒でKO勝利を収めている。2度目の対戦は今年1月の「UFC 257」で、この試合では、マクレガーがポイエーにカーフキックを効かされパンチの連打により、TKO負けを喫している。3度目の対戦の行方に、全世界が注目している。

(C)Viviane Yoshimi

4回の閲覧