検索
  • newshexagon

【UFC】コナー・マクレガー、ポイエーと3度目の対戦に先立ち「マクレガーベルト」の作成を提案

コナー・マクレガーがダスティン・ポイエーとの3度目の対戦が権威あるタイトルになることを望み、「マクレガーベルト」の作成を提案していると米メディア「MMA Fighting」が報じた。


マクレガーは3月31日に、次戦のために作成された「マクレガーベルト」を見たいとツイートした。次戦とはラスベガスで7月10日に「UFC 264」で行われるポイエーとの3回目の対戦のこと。さらにマクレガーはネイト・ディアスと戦うため、最初にウェルター級に階級を上げたときの「UFC 196」試合前記者会見のクリップを共有し「UFCにマクレガーベルトを作ってもらう。ローズゴールドとルビーがおすすめだね」とコメントを添えてTwitterに投稿した。


マクレガーは続けて「あるいはイエローゴールドとエメラルドかもしれない。俺はデザインの提案を受け入れるよ。リンクを張ろう、UFC#TheMcGregorBelt」とツイートした。


マクレガーは元フェザー級&ライト級王者で、UFC史上初の二階級同時王者。マクレガーとポイエーの最初の対戦は、2014年9月の「UFC 178」で、マクレガーがわずか74秒でKO勝利を収めている。2度目の対戦は今年1月の「UFC 257」で、この試合では、マクレガーがポイエーにカーフキックを効かされパンチの連打により、TKO負けを喫している。

(C)UFC

マクレガーのツイート。


35回の閲覧