検索
  • newshexagon

【UFC】マックス・ホロウェイがヤイール・ロドリゲスと7月17日のメインで対決

UFCは元UFCフェザー級チャンピオンのマックス・ホロウェイが、7月17日のUFCファイトナイトのメインイベントでヤイール・ロドリゲスと対戦する予定だと発表した。7月17日のイベントの場所はまだ発表されていないが、ネバタ州ラスベガスのUFCApexで開催する可能性がある。


ホロウェイは1月にカルヴィン・ケイターに判定勝ちし、タイトルショットに戻った。ホロウェイは現在の王者であるアレクサンダー・ヴォルカノフスキーに2回の敗北を喫している。ホロウェイは2016年12月に暫定フェザー級王座を獲得し、2017年6月にジョゼ・アルドを破り王座統一に成功。同年後半の再戦でもアルドにTKO勝ちしている。 その後はブライアン・オルテガとフランク・エドガーを挑戦者に迎え、王座防衛に成功している。2019年4月には、ダスティン・ポイエーと暫定ライト級王座を争い、判定負けにより王座獲得に失敗した。


ロドリゲスは、2019年10月にジェレミー・スティーブンスに判定勝ちしている。1か月前の9月には試合開始15秒、ロドリゲスの偶然のアイポークにより、スティーブンスは試合続行が不可能になり、無効試合になった。 ロドリゲスは、2018年11月にジョン・チャンソンをヒジでKOしパフォーマンス・オブ・ザ・ナイトとファイト・オブ・ザ・ナイトを同時に獲得した。ロドリゲスは昨年8月にザビット・マゴメドシャリポフと対戦予定だったが、ロドリゲスのケガにより試合は中止になった。 その後、12月には全米反ドーピング機関は、ロドリゲスが薬物検査の場所を組織に通知しなかったため、遡って9月8日から6ヶ月間の資格停止処分を下したことを発表した。

(C)UFC/MMA Junkie

10回の閲覧