検索
  • newshexagon

【UFC】マックス・ホロウェイ 柔術茶帯を取得 「ベルトはアップグレードしたけどまだ仕事は終わってないぜ。Let's goooo」

元UFCフェザー級王者 マックス・ホロウェイがグレイシー・テクニックスのライラン・リザレスから柔術茶帯を授与された。


ホロウェイはある賢人の言葉を引用し「あなたが時間をかけているすべての時間は、誰もあなたから決して奪うことができないことの1つです」という言葉とともに、茶帯を巻いている写真をSNSに投稿した。


ホロウェイは2017年の6月のUFC世界フェザー級王座統一戦で、ジョセ・アルドと対戦し、フェザー級王座を手に入れた。その後3度の王座防衛に成功したが、2019年の12月にアレクサンダー・ヴォルカノフスキーを挑戦者に迎えた防衛戦で判定負けを喫し、王座から陥落した。2020年の7月には、ヴォルカノフスキーとダイレクトリマッチを行うが、僅差の判定負けで王座奪還に失敗した。


ホロウェイの戦績は22勝6敗。KO勝ちとTKO勝ちで10勝、一本勝ちで2勝と打撃のうまさには定評がある。

(C)Max Holloway

16回の閲覧