検索
  • newshexagon

【UFC】マネル・ケイプ 2月6日にオクタゴンデビュー

マネル・ケイプのオクタゴンデビューの日が、2月6日のUFCイベントにようやく決定したと「MMA Fighting」が報じた。ケイプは延期されていたアレッシャンドリ・パントージャとの対戦に臨む。


ケイプはUFCデビュー戦を今年8月に、フライ級9位ホジェリオ・ボントリンと戦う予定だったが、ボントリンのけがによりこのカードは消滅した。その後UFCは別のファイターを探していたが、今度はケイプがけがをして8月の試合ができなくなった。12月の試合もパントージャが新型コロナウィルスの検査で、陽性反応が出たことにより欠場したため延期に。ようやく2月にケイプのオクタゴンデビューが見れそうだ。


その後ケイプは、12月12日にラスベガスで行われた「UFC 256」で開催予定のフライ級王者デイブソン・フィゲイレードとブランドン・モレノのタイトルマッチのバックアップファイターをつとめたが、両ファイターともに問題なく試合を行ったため、ケイプのUFCデビュー戦のタイトルマッチは見送られた。


2月6日は、アリスター・オーフレイムとアレキサンダー・ヴォルコフのヘビー級マッチがメインになると予想されているが、開催地はまだ発表されていない。

(C)Manel Kape

11回の閲覧