検索
  • newshexagon

【Bellator】スコット・コーカー代表、有名ユーチューバー・ローガン・ポールのMMA参戦について話す「ローガンがMMAをやりたいならベラトールのケージに"無条件に"歓迎する」

世界的な知名度を誇るユーチューバーのローガン・ポールが元世界5階級王者のフロイド・メイウェザーと6月6日(現地時間)、米国フロリダ州マイアミのハードロック・スタジアムでボクシングのエキシビションマッチ(3分×8回)で対戦した。ルールは判定なし・勝敗はKO・主審によるレフェリーストップありで行われ、勝敗はつかなかった。


ローガンは試合後の記者会見で「もちろんMMAをやる。わたしは優れたグラップラーだから。わたしは本質的にレスラーであり、ボクシングでそれを使用しないのは愚かなことだと思う」と高校3年生の時、オハイオ州高校体育協会のディビジョンIレスリング選手権に出場し、5位の成績を収めたローガンはMMA挑戦も示唆した。


この試合を観戦していたBellator代表スコット・コーカーは米メディア「MMA Fighting」の取材を受け、Bellatorで戦う機会をローガンに与えるか?と問われ「答えは絶対だ。ローガンはメイウェザーと一緒に運動能力を示したと思うが、彼がオハイオ州の高校のオールスターレスラーであることも知っている。彼らはコンバットスポーツがますます上手になっていると思う。もし彼がMMAに入りたいなら、歓迎する。メイウェザーと戦い8Rまでいく。さあ、何人がそれを行うことができただろうか? つまり、わたしにとっては、ローガンの勝利だ。コンバットスポーツに関して言えば、ローガンは自分の価値を高めただけだと思う」と話し、ローガンの健闘をたたえた。


最近、ローガンはスポーツ選手としてのキャリアが終わる前に、少なくとも 1 回は MMA の試合に出場すると話しており、コーカーは彼との契約のチャンスを歓迎していた。


「ローガンとわたしは2年前に話した。我々はここマイアミで彼のマネージャーと会った。わたしはスーパーボウルのためにそこにいた。彼もスーパー ボウルのためにここにいて、わたしたちは会って約 2 時間、ランチを食べた。彼はとても賢いようだね。彼はもっと真剣に戦いたいと思っていたので、今すぐMMAで戦いませんか?と言った。しかし彼は『いや、ボクシングに集中したい』と言ったので、わたしは『了解しました。もし気が変わったら、わたしに連絡してください』と言った。(弟の)ジェイク・ポールともMMAで戦うことについて話し合った。今のところ、彼らはボクシングに集中したいと考えているけれど、機会があれば、間違いなく彼らをケージに入れる。わたしがそう言ったとき、彼らは、『ゲガール・ムサシのようなファイターや、同じような経験のある人と実際に戦うつもりはありません』と言ったので、我々は彼らを他のファイターと同じように扱い、彼らが持っている経験を引き出すだろうね」とコーカーは、すでにポール兄弟とMMA参戦について話し合ったことがあることを明かした。

(C)Viviane Yoshimi

6回の閲覧