検索
  • newshexagon

【UFC】UFC 2020年を締めくくるカードを発表

UFCが2020年を締めくくるカードを発表した。

今年最後の「UFC Fight Night」はラスベガスで12月19日(土)に開催される。


メインではウェルター級3位のレオン・エドワーズと、無敗で今年4度目の試合をするカムザット・チマエフが対戦をする。

(C)UFC

元RIZINバンタム級王者マネル・ケイプのUFCデビュー戦も行われ、ケイプはアレクサンドル・パントーハと対戦する。

そのほかにも元UFC世界フェザー級王座で、現在はバンタム級で戦っているジョゼ・アルドとマルロン・ヴェラが対戦。非常に礼儀正しいと評判のウェルター級5位のスティーブン・トンプソンは同11位のジェフ・ニールとセミで対戦。バンタム級3位のマルロン・モラエスは同11位のロブ・フォントと。ミシェル・ペレイラと今月ラスベガスで30秒のKO勝ちをしたケイオス・ウィリアムズまでもマッチアップされている。

(C)UFC

ほかにも注目のカードが続いており、1年の締めくくりにふさわしい見どころの多いカードとなっている。

マネル・ケイプ (C)THE DICE TEAM

9回の閲覧
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2020 Hexagon News

logo01.png