検索
  • newshexagon

【RIZIN】殴られ屋KENJIが堀口恭司との対戦を徹底解説

殴られ屋KENJIが、先日行われたRIZINバンタム級王者 堀口恭司との対戦について、徹底解説をした動画をアップした。


殴られ屋KENJIは冒頭で「もっと本気で殴って来てほしかった。パフォーマンスを引き出せへんかった。こいつやったら本気で殴っても"避けられるから大丈夫"っていう風に思って貰えてなかったのが残念」と残念がる。対する堀口は動画の中で「攻撃してこない相手に対して殴るのが怖い」と話していた。


殴られ屋KENJIは、堀口のスタイルについて「リーチが凄く長く、距離の詰め方が早い」 「避けるのを予測してパンチを当ててくる」と分析し、堀口は30秒で、分析しながら戦っていたことを明かした。結果は「遊び的なかんじでやって2発当たった」と解説し、タイミングはばっちりだったが、ヒジを伸ばし切っていない状態で戦った堀口がもし、ヒジを伸ばして戦ったならとシミュレーションしたら8発と解説した。


最後に、殴られ屋KENJIは「こいつやったらパンチ当ててもいけるなって思わせたい」とさらに強くなることを宣言して、動画を締めくくった。

(C)堀口恭司YouTubeチャンネル

解説動画はこちら


6回の閲覧
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2020 Hexagon News

logo01.png