検索
  • newshexagon

【RIZIN】クレベルが明かす家族の絆「持っているものがどれだけ少なくてもそれで支え助けよう」~RIZIN CONFESSIONS 74で明かす

昨日公開されたRIZINの番組、RIZIN CONFESSIONS 74 でクレベル・コイケが家族の絆について明かした。クレベルは6月13日に、MMAでは18年ぶりの東京ドーム大会にて開催された「RIZIN.28」で、日本トップの実力を誇りYouTuberとしても成功している朝倉未来と対戦し、見事な三角絞めで未来を絞め落とし勝利した。


クレベルは、自宅で母と兄とともにリラックスした様子で「わたしの両親は、いつも言っていました。持っているものがどれだけ少なくてもその少ない者で支えよう、助けよう。今もそのマインドが僕の中にはあります」と家族の絆について語った。


またクレベルの母は「たくさんの仲間に夢をあきらめないことを伝えられたと思います」と試合を振り返り、兄は「10年前の弟の状況をみんなしらないと思うけど、すごく厳しい時代だった。クレベルは仕事して稼いだお金を試合に当てたり、諦める理由がそこらじゅうにあったのに諦めなかった弟がすごく誇らしい」と、ここまでの道のりは簡単ではなかったと話した。


クレベルは、ボンサイ柔術の絆についてもしばしば語ることがあったが、今回は家族の絆についても語っている。

(C)RIZIN FF

RIZIN CONFESSIONS 74ではほかにも、朝倉とクレベル両者が試合後に試合について胸中を語ったり、現RIZINフェザー級現王者の斎藤裕と、ヴガール・ケラモフの舞台裏も描かれていたりと、見ごたえたっぷりの内容となっている。

(C)RIZIN FF

16回の閲覧