検索
  • newshexagon

【RIZIN】倉本一真公開練習「圧倒しようと思う。打撃から始まるので、打撃も投げもジャーマンも極める、オンパレードでいきますので見ていてください」

6月3日(木)、「RIZIN.29」で行われる「RIZIN JAPAN GRAND-PRIX 2021 バンタム級トーナメント」の1回戦をアラン“ヒロ”ヤマニハと戦う倉本一真が、神奈川のジムにて公開練習を行い、ジャーマン・スープレックスを披露した。


抽選会でヤマニハは我々のインタビューで倉本を選んだ理由について「正直、どこにいたのかわからなかった笑…。クラモトの隣に座っているとき、だれかがわたしの左側に座るんだろうなと思っていました。みんなは驚いてわたしたちを見たので、彼に『ここに座るってことはあなたに挑戦したいってこと?』と尋ねました。彼はイエスと言ったんだけど、わたしはそのことを知らなかった」と明かしている。これについて倉本は「それ僕、抽選会の時に聞いたんですけど、面白かったです。日本語が分かってなかったのでおぼろげな日本語で、いい試合しよう!って言いました」と話した。


柔術家のヤマニハを相手に、投げるチャンスはあるますか?と問われると「自分が下からやろうが持ち上げられるので、そんなに考えてなかったです。圧倒しようと思う。打撃から始まるので、打撃も投げもジャーマンも極める、オンパレードでいきますので見ていてください」と圧倒する試合を見せると予告した。


得意技のジャーマン・スープレックスについては「MMAでのジャーマンなので、プロレスが全然分からないので、独学です。ジャーマンは教えてもらった覚えはない。レスリングでポイントを取るための投げです」と説明。


またグランプリの目標として「自分も優勝はもちろん、まずは次の試合に絶対に勝って、一個一個勝って、決勝を直樹(井上)とやれたら良いなと思います」と意気込みを話した。

(C)RIZIN FF

5回の閲覧