検索
  • newshexagon

【RIZIN】石渡伸太郎が引退~RIZIN CONFESSIONS #73で明かす

6月30日(水)に公開されたRIZINの番組、RIZIN CONFESSIONS #73 でRIZIN男塾塾長 石渡伸太郎が引退を表明した。石渡は6月13日の東京ドーム大会「RIZIN.28」で行われた「RIZIN JAPAN GRAND-PRIX 2021 バンタム級トーナメント」の1回戦を井上直樹と戦い、カウンターの右ストレートでダウン。さらにサッカーボールキックを受けTKO負けを喫していた。


石渡は番組の中で「1番よくない負け方しちゃった。絶対やっちゃいけない大ダメージ、めちゃくちゃ頭痛い。これで引退します。これからのことはこれから考えます。ただ、もうこれ以上はできないですね。ありがとうございました」と悲痛な表情で語ると、妻に支えられながらドームを後にした。


(C)RIZIN FF

試合前のインタビューで、GPに参戦した理由を「コンディションが良くなったから。これからもずっとやって行きたいんですけど、コンディションが良くなり、できそうだな、というところで出場を決めました」と話していた。


見ごたえのある激闘を繰り広げることが多いが、試合前の心構えは?との問いには「人生の中で格闘技だけを頑張って生きてきたので、ここだけは譲れないという覚悟を持って戦っています」と明かしていた。


石渡の言動からは、MMAが好きと見てとれた。これからのことはこれから考えると話していたが、これからの活躍にも期待したい。

(C)RIZIN FF

20回の閲覧