検索
  • newshexagon

【UFC】「ESPN」が初のMMAパワーランキングを発表

米国大手スポーツ専門チャンネル「ESPN」が初のMMAパワーランキングを発表した。ランキングのトップ10は以下のとおり。


1. イスラエル・アデサンヤ UFC世界ミドル級王者

2. ハビブ・ヌルマゴメドフ UFC世界ライト級王者(引退を表明したがUFCのランキングではまだ王者のままになっている)

3. コナー・マクレガー

4. ジョン・ジョーンズ

5. アマンダ・ヌネス UFC世界女子フェザー級王者、UFC世界女子バンタム級王者

6. スティーペ・ミオシッチ UFC世界ヘビー級王者 

7. カマル・ウスマン UFC世界ウェルター級王者

8. ヴァレンティーナ・シェフチェンコ UFC世界女子フライ級王者

9. カムザット・チマエフ

10. デイブソン・フィゲイレード UFC世界フライ級王者


また、作成根拠も報じられている。


デイナ・ホワイトは「アデサンヤの5度目の試合を見た後、彼はなにかが違う、特別なことを見た。それはのちに確信に変わった」と話したという。


そして今、アデサンヤはヤン・ブラホビッチの持つライトヘビー級のタイトルに焦点を合わせている。ザ・ラスト・スタイルベンダー(アニメ「アバター 伝説の少女アン」から名付けられた)にふさわしい才能でそれを成し遂げた。アデサンヤが戦っているとき、話しているとき、SNSで発言しているとき、オクタゴンで踊っているとき、いずれにしてもアデサンヤから目が離せない。これらすべての理由からアデサンヤがESPN初のMMAパワーランキングでトップに立っている。


このランキングはパウンド・フォー・パウンドランキングとは異なる。パウンド・フォー・パウンドランキングは純粋に世界で最高のファイターのスキルに基づいて作成されているが、パワーランキングは勢いとスター性も考慮して作成されている。


マクレガーのスター性はMMAでは比類ないものである。そのため4年以上エリートファイターを倒していないにもかかわらず、このランキングの上位にいる。

(C)ESPN

22回の閲覧