検索
  • newshexagon

【Bellator】ダリオン・コールドウェル「ある時点でバンタムに戻してホリグチとやると思う」

先日の「Bellator 253: Caldwell vs. McKee」のフェザー級ワールドグランプリ準決勝で、ダリオン・コールドウェルとAJ・マッキーが対戦し、マッキーが決勝に進んだ。


実はコールドウェルは試合前のインタビューで、長期目標と短期目標について話していた。


まずはマッキーを倒して現Bellator世界フェザー級王座(現ライト世界フェザー級王座も保持)とのパトリシオ・“ピットブル”・フレイレと戦いたかったこと。この目標については残念ながら今回は達成できなかったが、コールドウェルはもう少し先の目標も立てていた。


それはフェザー級GPとは関係なく、この先ある時点でバンタム級に戻ることを期待していることだった。


「明らかにまだバンタム級でのわたしの時間は終わってないよ。バンタムでやるべきことはいくつかある。Bellatorの最高のファイター達と交じり合うと思う。RIZINのスター、ホリグチとはまたやると思うよ。わたしはスーパー軽量で、バンタムの中ではかなり大きいままだよ」(ダリオン・コールドウェル)

写真:ダリオン・コールドウェルのインスタグラムより

37回の閲覧
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2020 Hexagon News

logo01.png