検索
  • newshexagon

【UFC】マイケル・チャンドラー 王座決定戦後を語る「マクレガーのビッグネームと、スター性を持ってタイトルを追いかけるならば、スポーツでこれほどエキサイティングな光景はない」

5月15日の「UFC 262」でチャールズ・オリベイラとUFC世界ライト級王座決定戦を行う、マイケル・チャンドラーが、タイトルを獲得したら「次の対戦相手はダスティン・ポイエー vs. コナー・マクレガー3の勝者を最有力候補と見なしている」と米メディア「MMA Junkie」に語っていた。


チャンドラーは「僕はチャンピオンになり、ベルトを握るけど、采配はしない。ランキングを見ればダスティン・ポイエーの位置がわかるよね。彼は今のところ明らかにナンバーワンのファイターだよ。ポイエーはファイトマネーが多い試合を選んで、タイトルマッチをすることを選ばなかった。ポイエーがマクレガーを倒した場合、ポイエーは明らかに一番の候補だと思う。でもマクレガーがナンバーワンのポイエーを打ち負かし、マクレガーのビッグネームと、スター性を持ってタイトルを追いかけるならば、スポーツでこれほどエキサイティングな光景はないよね。僕はベルトを握り、ラスベガスの(ケージサイド)にいて、おそらく今年の後半か来年の最初に、誰と戦うのかを楽しみにしているよ」とダスティン・ポイエー vs. コナー・マクレガー3について語った。


続けてマクレガーについては「マクレガーは僕について否定的なことを1つも言っていない。僕の名前を全く言っていないよね。それは良いことでも悪いことでもない」と話した。

(C)Bellator

30回の閲覧