検索
  • newshexagon

UFC2階級同時王者ヘンリー・セフードがピットブル・ブラザーズとトレーニング

最終更新: 2月13日

元UFCバンタム級、フライ級の二階級同時王者で、北京オリンピックレスリング金メダリストのヘンリー・セフードが、現在ブラジル ナタウに滞在しピットブル・ブラザースのトレーニングを強化している。


パトリッキー・“ピットブル”・フレイレは、パトリシオ、セフード、UFCのパウロ・コスタとの写真を自身のSNSに投稿している。


セフードはブラジルのメディア「Combate」に「Bellatorのフェザー級トーナメント準決勝で、レスラーのエマニュエル・サンチェスとの対戦を控えている、わたしのとても尊敬しているパトリシオ・“ピットブル”・フレイレのサポートをするためにブラジルに来た」と話している。また「わたしは引退してから多くのことを学んだ。人生はとても楽しかった。わたしは世界、特にブラジルを旅していてピットブル・ブラザーズがいるような世界最高の場所に滞在する機会があった」ともコメントしている。


またセフードはインタビューで、現在のUFCフライ級王者 デイブソン・フィゲイレード、バンタム級王者 ピョートル・ヤンについても話しており「フィゲイレードのことは好きだけど、(対戦したら)2Rまで持たないだろうね。わたしは彼よりブラジル人っぽいと思う。フィゲイレードはパラグアイ人だね。ヤンはスイッチができるけれど、レスリングを知らない。完璧なファイターではないので王座に長くつくことはできない。もし対戦したらヤンも2R以上持たないだろうね」と語り、さらに「戦いが恋しいよ。だけど戦うにはモチベーションが必要だから、デイナ・ホワイトと金額の話をする必要がある」と現役復帰をほのめかすコメントもしている。


RIZINバンタム級王者 堀口恭司は、2019年6月にBellatorバンタム級王座を獲得した際に、当時UFCバンタム級王者だったセフードに「セフード君、やろうよ」と言うつもりだったが、判定勝利を聞いた瞬間「驚きとうれしさで、言おうと思っていた事が全て飛んでしまった(笑)」と明かしている。

(C)Patricky Pitbull

11回の閲覧
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2020 Hexagon News

logo01.png