検索
  • newshexagon

【UFC】元UFCウェルター級暫定王者カルロス・コンディットがマックス・グリフィンと対戦=7月10日

7月10日(現地時間)に米国ネバタ州ラスベガス・T-モバイルアリーナで開催予定の「UFC 264」に新しいカードが追加された。この日のメインではダスティン・ポイエーとコナー・マクレガーの3度目の対戦が行われる。


新たに追加されたのは、ザ・ナチュラルボーン・キラー、元UFCウェルター級暫定王者カルロス・コンディットとマックス・グリフィンの一戦。コンディットは2016年にロビー・ローラーの持つUFC世界ウェルター級王座に挑戦するも、5R判定負けで王座獲得に失敗した。ここから5連敗を喫したが、昨年10月にコート・マッギーに3-0で判定勝利し、約5年4ヶ月ぶりに勝ち星を飾った。今年1月にはマット・ブラウンに3-0の判定勝利し、現在2連勝中。対するグリフィンもラミズ・ブラヒムとソング・キーナンにKO勝ちし2連勝中。


すでに発表されている対戦カードは、ウェルター級のギルバート・バーンズ vs. スティーブン・トンプソン、バンタム級のショーン・オマリー vs. ルイス・スモルカ、さらに元UFC暫定ライト級タイトル挑戦者のケビン・リーが、階級をウェルター級に上げ、無敗のショーン・ブレイディと対戦するなど注目の対戦カードが並んでいる。


(C)UFC


1回の閲覧