検索
  • newshexagon

【RIZIN】ボンサイコンビ サトシとクレベル、揃って「RIZIN.27」に出場

2月12日(金)、都内にて名古屋の日本ガイシホールで開催される2021年開幕戦の「RIZIN.27」の対戦カード発表記者会見が行われた。この日は10カードが発表された。


ボンサイ柔術コンビのホベルト・サトシ・ソウザとクレベル・コイケが初めて揃ってRIZINに参戦することが発表された。


サトシは徳留一樹と対戦し、クレベルは摩嶋一整と対戦する。

(C)Viviane Yoshimi

サトシはトフィック・ムサエフとの王座戦が予定されていたが、ムサエフが来日できないため王座戦は延期されていたが、王座戦の前に徳留と対戦することが決まった。

福留はUFCとONE Championshipで活躍し、ONEで連勝中だったが、RIZIN参戦を決めたという。


サトシは「この試合がやりたくない。前に一緒に練習してたし、QUINTETでチームも一緒だった。でもしょうがない。RIZINが決めた選手なら誰とでもやる。RIZINのベルト獲りたいから誰とでも試合します」と決意表明した。対する福留は「去年までONE Championshipでやっていて、連勝中だったにもかかわらずRIZINに出ると言ったら快く送り出してくれて、RIZINでもサトシ選手のような強い相手とやらせてもらえるのが、すごく光栄です。QUINTETでサトシと一緒に戦った仲ですが、MMAでリングに上がれば、違う話なので、今までやってきた技術を全部出して、いい試合ができればいいと思います」と話した。


(C)RIZIN FF

元KSWフェザー級王者のクレベルは大晦日に初参戦し、カイル・アグォンに一本勝ちをおさめており、RIZINのベルトも狙っている。RIZINは2021年秋にフェザー級GPを開催予定だが開幕戦で、早くもフェザー級ファイターの査定試合が始まっている。摩嶋はRebel FCフェザー級王者でRIZINは2戦目。前戦は現フェザー王者の斎藤裕と対戦しTKO負けを喫している。


クレベルは「自分の今年の試合を始めるのがすごい嬉しい。RIZINでチャンスをいただきありがとうございます。摩嶋と自分で絶対にいい試合を見せたい。みんな応援して見ていてください。頑張ります」とコメントし、会見を欠席した摩嶋は「今大会のオファーありがとうございます。対戦相手のクレベル選手は、技術も実績も今の日本のフェザー級のトップクラスにいる選手だと思っています。以前から戦ってみたいと思っていましたし、実際対戦することが決まって本当に楽しみです。お互いにフィニッシュ率も高いので、一本決着に期待して下さい。そして、海外の選手がこれない状況の中でも、RIZINファンの皆さんや格闘技ファンの皆さんに楽しんでもらえる試合をして、日本の格闘技界を盛り上げたいと思います」

とコメントを発表している。


(C)RIZIN FF

18回の閲覧
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2020 Hexagon News

logo01.png