検索
  • newshexagon

【Bellator】クリス・サイボーグ2度目の王座防衛成功「猫からG.O.A.T.になります」

5月21日(金)(現地時間)米国コネチカット州アンカスビル・モヒガン・サン・アリーナにて「Bellator259」が開催され、メインでは女子フェザー級王者クリス・サイボーグとレスリー・スミスの再戦の防衛戦が行われた。両者は5年前の「UFC198」で対戦しており、この時は、サイボーグが右フックからのパウンドで、1RにTKO勝ちを収めている。


サイボーグはStrikeforce、Invicta FC、UFC、Bellatorで王座を手にしている4団体制覇王者で現Bellatorフェザー級王者。戦績は23勝2敗1NC。対するスミスは女子フェザー級4位。スミスもInvicta FC、UFCを経験し、Bellatorに参戦。前戦は昨年9月のアマンダ・ベル戦で、判定勝利している。戦績は12勝8敗1分。


1R、サイボーグはプレッシャーをかけていき、パンチをもらっが立ち上がったスミスにスープレックスからの鉄槌連打。しかしスミスまた立つ。2R、3Rと打撃戦をし、3Rの終わり際に、スミスがキムラを狙ったが、サイボーグはこれを潰した。4Rのチャンピオンシップラウンドになっても両者、動きがそれほど落ちず、サイボーグの攻撃は続くが、スミスも諦めない。5Rの終わり際に、サイボーグのワンツーでスミスがダウン、サイボーグはパウンド連打。残り9秒のところでレフェリーが止め、サイボーグがTKO勝ちで2度目の王座防衛に成功した。


5月17日にプロMMAデビュー16周年を迎えたサイボーグは、試合後にケージで「スミスはとてもタフだったけれど、わたしは16年の経験がある。柔術も黒帯は白帯から。猫からG.O.A.T.になります」とタフで最後まで諦めなかったスミスを称え、G.O.A.T.になると宣言した。サイボーグは、続けてチームやファンに感謝を伝えた。

(C)Bellator

8回の閲覧