検索
  • newshexagon

【Bellator】ダリオン・コールドウェルが体重超過のレアンドロ・イーゴに判定負けを喫する

5月21日(金)(現地時間)米国コネチカット州アンカスビル・モヒガン・サン・アリーナにて「Bellator259」が開催され、セミファイナルで元Bellatorバンタム級王者ダリオン・コールドウェルが、同級6位のレアンドロ・イーゴと再戦した。前回の対戦は2018年3月の「Bellator195」のバンタム級タイトルマッチで、コールドウェルが一本勝ちにより王座を防衛している。一旦、フェザー級に階級を上げたコールドウェルは、階級をバンタムに戻し、再起戦へ。コールドウェルは61.50kgでクリアに対し、イーゴは62.36kgで体重超過。試合はキャッチウェイトで行われることになった。


1R、カーフを狙うイーゴをコールドウェルは、ダブルレッグでテイクダウンする。イーゴはギロチンを狙うが、コールドウェルは頭を抜くと、クローズドガードの状態で右のヒジ。イーゴは額をカットする。イーゴは下から腕十字、三角絞め、ヒールを狙うがコールドウェルはこれを防ぐ。


2R、イーゴの蹴りにコールドウェルが倒れ、イーゴが腕十字を狙う。さらにクローズドガードの状態で下からパンチ、ヒジを入れていく。3R、コールドウェルはバックからテイクダウンをしようとするが、イーゴは倒れない。イーゴの膝が頭部にヒットしたかのように見え、試合がストップ。スタンドで再開しコールドウェルのテイクダウンにイーゴがギロチン。コールドウェルは頭を抜くが、イーゴが上に。さらにコールドウェルが上をとりパウンドを打ち試合終了。2-1で体重超過のイーゴが判定勝利した。

(C)Bellator

16回の閲覧