検索
  • newshexagon

【Bellator】マイケル・"ヴェノム"・ペイジ左ハイ一撃でTKO勝利「ジェイソン・ジャクソンとやりたい」

5月7日(金)(現地時間)米国コネチカット州アンカスビル・モヒガン・サン・アリーナにて「Bellator258」が開催された。175ポンド契約で、マイケル・"ヴェノム"・ペイジとデレク・アンダーソンが対戦。MVP(ペイジ)はウェルター級2位。2019年12月29日のBELLATOR JAPANに参戦。元UFCファイターの安西信昌と対戦し、KO勝ちを収めている。戦績は18勝1敗でこの1敗は現ウェルター級王者ドゥグラス・リマとの対戦によるものとなっている。


対するデレク・アンダーソンは同ランキング6位。戦績は17勝3敗で現在3連勝中。 アンダーソンはキャリアのほとんどをライト級で過ごしていたが、2019年にウェルター級に階級を上げ、ギリェルメ・ヴァスコンセロスと対戦。3-0の判定勝ちを収めている。 2020年は11月の「Bellator 251」で一度だけ試合をし、サッカーボールキックでキリス・モタをノックアウトした。


ペイジはいつものようにぴょんぴょんと独特のステップを踏みながら、時折飛び込んでパンチを打ち込む。アンダーソンはシングルレッグでペイジと組んでケージに押し込むが、ペイジは離れる。さらにペイジの左ハイでアンダーソンがダウン。立ったアンダーソンにまたパンチを放ち、1R終了。


インターバル中にアンダーソンの鼻の骨折が確認され、ドクターストップとなりペイジがTKO勝ちを収めた。勝利者インタビューでMVPは「ジェイソン・ジャクソンとやりたい」とジャクソンを指名した。

(C)Bellator

7回の閲覧