検索
  • newshexagon

【Bellator】ペティスがアーチュレッタを破り新王者に~堀口戦をアピール


5月7日(金)(現地時間)米国コネチカット州アンカスビル・モヒガン・サン・アリーナにて「Bellator258」が開催され、メインでバンタム級王者フアン・アーチュレッタが挑戦者にセルジオ・ペティスを迎え初防衛戦に挑んだ。以前から堀口と対戦したいと公言してきたアーチュレッタはまずBellatorで大一番に臨んだ。アーチュレッタの初防衛戦の相手のペティスは、元UFCライト級王者、現在はPFL参戦中のアンソニー・ペティスの弟。ペティスはUFCで活躍し、最高ランキングはフライ級の1位。昨年1月からBellatorに参戦し現在2連勝中。RIZIN榊原CEOは"このタイトルマッチの勝者と堀口恭司の試合をラインナップしてもらいたい"とBellator代表スコット・コーカーに働きかけていることを今週、明かしている。


5Rマッチで行われたタイトル戦で、アーチュレッタは絶えず動き続け攻め続けたが、クリーンヒットでペティスが勝った。ペティスは5Rフルで戦ってもそんなにダメージを負うことなく、5Rにアーチュレッタが見せたスラムにも落ち着いて対応し、3-0(50-45、49-46×2)の判定勝利で新王者に輝いた。


勝利者インタビューでペティスは「夢が叶った。アーチュレッタはタフな選手だった。この機会に感謝している。彼のパンチは強かったけれど、俺のほうがクリーンヒットした」と話し、さらに「ホリグチとやりたい。Bellator代表で彼と戦う。2つ目のベルトを手に入れる絶好の機会だ」と堀口恭司戦をアピールした。

(C)Bellator

26回の閲覧