検索
  • newshexagon

【Bellator】ジェイソン・ジャクソン 強豪ネイマン・グレイシーに判定勝ち

4月2日(金)(現地時間)米国コネチカット州アンカスビル・モヒガン・サン・アリーナにて「Bellator255」が開催され、セミファイナルのウェルター級マッチで、3位のネイマン・グレイシーと6位のジェイソン・ジャクソンが対決。ネイマンはヘンゾ・グレイシーの甥。ネイマンは連勝中で参戦したウェルターGPでローリー・マクドナルドに判定負け、2020年9月のジョン・フィッチ戦ではヒールフックで一本勝ちしている。対するジャクソンは三連勝中で、ベンソン・ヘンダーソン、ジョーダン・メイン、ストラッサー起一に判定勝ちしている。


1R、スタンドからネイマンはジャクソンを倒してバックをとり、リアネイキドチョークを狙うが、ジャクソンは首を守る。回転して起き上がろうとしたジャクソンにアイポークによるドクターチェックがはいる。


2R、カーフキックを入れるジャクソン。またネイマンが倒してバックをとる。ジャクソン立ち上がる。ネイマンがさらにテイクダウン。ジャクソンが下になりそうなところで上をとる。ケージを背にして座っているジャクソンを立たせないようにするネイマン。ジャクソンは立とうとしても立てず、ラウンドを終える。

(C)Jason Jackson

3R、またネイマンによるアイポークがあった。タイムストップ後に試合は再開され、ネイマンが組んだときにジャクソンを倒すも、ジャクソンが上をとる。ネイマンはスイープを狙うもジャクソンは耐え、判定3-0でジャクソンが勝利した。

(C)Bellator

16回の閲覧
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2020 Hexagon News

logo01.png