検索
  • newshexagon

【Bellator】マイケル・ペイジ「わたしは本当にある時点でUFCに行き、自分自身をテストしなければならないと思う」

Bellatorウェルター級2位のマイケル・"ヴェノム"・ペイジ(MVP)が元UFCミドル級王者マイケル・ビスピンのポッドキャスト「Believe You Me」でのインタビューで「UFCへの挑戦」について語った。


ペイジの戦績は19勝1敗で、この1敗は現ウェルター級王者ドゥグラス・リマとの対戦によるもの。ペイジは「(リマと)再戦したいです。もう一度彼と戦いたい」と話し、再戦したら「2RにKOするだろう」とKO宣言した。


さらにビスピンから「UFCで戦いますか?」と問われたペイジは「正直に言うと…MMAを始めた唯一の理由はUFCに行くことでした。UFCは最大のプロモーションであり、今でもそうです。もちろん、他にもいくつかのプロモーションがありますが、一般的に、特にわたしがMMAを始めたときは、すべての人々がUFCにたどり着くことを主な目的としていました。そして、ほとんどの人は今でもそうみたいです。もちろん、わたしは今いるBellatorが好きですし...わたしは自分の成功を楽しんでいます。しかし、わたしは本当にある時点でUFCに行き、自分自身をテストしなければならないと思っています。UFCでやるべき大きな戦いがありますが、いつかは言えません。わたしはまだ目標とBellatorとの契約がありますが、(UFC行きは)近いと感じています」とUFCへの挑戦について明かした。

(C)Bellator

7回の閲覧