検索
  • newshexagon

【Bellator】フアン・アーチュレッタが日本のファンにメッセージ~=5月7日初防衛戦直前の思い

5月7日(金)(現地時間)米国コネチカット州アンカスビル・モヒガン・サン・アリーナにて「Bellator258」が開催される。メインではバンタム級王者フアン・アーチュレッタが挑戦者にセルジオ・ペティスを迎え初防衛戦に挑む。すでに現地入りしているアーチュレッタが日本のファンにメッセージを送ってくれた。


「今週、試合をするからとてもエキサイティングな気分だよ。俺には日本人が代表のTDT(The Dice Team)もスポンサーについてくれているんだけど、TDTを代表するのは光栄なことで名誉なことだ。俺はすぐに日本に行って、TDTのボスと一緒に素晴らしい日本の文化と武道を楽しむことを楽しみにしているよ。そして我々はすぐにでも試合をセットアップして、俺は大きいアリーナで試合を見せるだろう。いつも応援をありがとう」(フアン・アーチュレッタ)


以前から堀口と対戦したいと公言してきたアーチュレッタは、堀口恭司がRIZINバンタム級王座を獲得したことを受け、堀口とのダブルタイトルマッチを希望していた。我々のインタビューでも「わたしは日本のMMAが大好きなんだ。ファンに会い、文化について学び、日本にいる間に文化を体験したいと思っているよ。日本全土に行ってみたいし、素晴らしい歴史を見てみたい。アサクラとホリグチの勝者には挑戦したいね。わたしは世界最高のファイターを代表したいと思っているし、日本のベルトを獲得するチャンスがあれば、わたしの力を証明できるだろう」と日本への思いとRIZINのベルトについて語り、RIZINバンタム級JAPANGPについて聞いてみた時にも「RIZINが日本人だけのバンタム級GPをやるんだって?それを素晴らしいことだと思っているよ。俺も出場して、RIZINのファンに俺にチャンピオンになる能力があるってことを見せたいよ。ホリグチには誰が真の挑戦者かどうか、ファイターたちに戦ってもらう権利はあると思っているよ。俺はホリグチが待っているってことに同意して、誰が真の挑戦者かってことを見届けるよ。俺はセルジオ・ペティスとのでかい試合を前にしてるんだ。この試合は俺がホリグチへの真の挑戦者だってことを彼に示すはずだ」と熱い想いについてコメントしていた。


海のむこうのBellatorの大会も、日本でBellatorのYouTubeチャンネルで見ることが可能となっている。この大会は堀口恭司が挑戦するバンタム級タイトルマッチだけでなく、ライトヘビー級ワールド・GPのトーナメント1回戦も、マイケル・"ヴェノム"・ペイジとデレク・アンダーソンの試合も、パトリッキー・“ピットブル ”・フレイレとピーター・ケアリーの試合もあり、盛りだくさんの大会。熱戦を見届けたい。

(C)Juan Archuleta

55回の閲覧