検索
  • newshexagon

UFCファイター アンソニー・バーチャックが大晦日直前に語る 堀口恭司への応援メッセージとRIZINの思い出「キョウジがまたRIZINのベルトを巻いている姿を見るのを楽しみにしているよ」

最終更新: 3月23日

RIZINにも参戦経験のあるUFCファイター アンソニー・バーチャックが大晦日直前に堀口恭司への応援メッセージとRIZINの思い出を語ってくれた。


バーチャックはレスリングを得意としているが柔術もでき、打撃もこなすコンプリートファイター。14年にUFCと契約をし、戦績は2勝2敗。UFCをリリースされたあと、榊原CEOのTwitterへRIZIN参戦を直訴しRIZIN参戦。本来の階級はバンタム級だが階級をフェザーに上げ、川尻達也と対戦し判定負け。階級をバンタム級に戻しムン・ジェフン、大塚隆史と対戦するも、どちらも接戦のスプリット判定で負けを喫した。その後はCombateやLFAで戦っていた。


11月7日(土)(現地時間) ラスベガスにて開催された「UFC Fight Night: Santos vs. Teixeira 」のグスタボ・ルイス vs. フェリペ・コラレスの対戦カードで、コラレスが試合約1週間前に新型コロナウィルス陽性となり欠場、バーチャックが急遽UFCと再契約して

出場した。試合にはタップアウト負けしている。


バーチャックは堀口の復帰について「とてもエキサイティングな気分だよ」と語ったうえでメッセージを送ってくれた。

(C)UFC

堀口へのメッセージとして「キョウジがリングに戻ってくるのを見ることに、とてもワクワクしているよ。なんらかのかたちで彼を助けることができるなら『動きとペースをハイペースに保ち、多くのアングルを切って、レンジ内とレンジ外で動いてアサクラを混乱させてミスを引き出すように』って言うだろうね。幸運を祈るよキョウジ。そしてキョウジがまたRIZINのベルトを巻いている姿を見るのを楽しみにしているよ」と話した。


またRIZINの思い出については「思い出は素晴らしいファンとの出会いだよ。日本のファンはいままでわたしが出会ってきたファンの中で最高だったよ。日本の文化、リスペクト、サポートは常に途方もないものだった。一番の思い出は、桜の季節の木々が咲き乱れる時期、こんなに素晴らしいときを日本で時を過ごしたことかな。RIZINの組織の待遇もこれまで経験した組織の中でも最高のものだった。わたしはRIZINで戦うのが大好きで日本のファンのために勝てたらいいのにと思っているよ。たぶんいつかはわたしたちは戻ることができると思う」と話した。

(C)RIZIN FF

89回の閲覧