検索
  • newshexagon

元UFC王者・アンデウソン・シウバがチャベスJr.とボクシングで対戦

元UFCミドル級王者アンデウソン・シウバが6月19日、メキシコ・グアダハラのハリスコ・スタジアムにて、元WBC世界ミドル級王者フリオ・セサール・チャベスJr.と180ポンド(約81.2kg)契約、10Rのボクシングマッチを行うと米国の複数メディアが報じている。


この試合はシウバにとって3回目のプロボクシングの試合。シウバのボクシング戦績は1勝1敗、MMA戦績は34勝11敗、22KO。シウバは史上最高のMMAファイターの1人と見なされており、UFCで全階級を通じた最多連勝記録の16連勝を記録している。しかし直近5戦は、現在のミドル級王者イスラエル・アデサンヤとダニエル・コーミエに判定負け、ジャレッド・キャノニアとユライア・ホールにKO負けと、4敗している。昨年10月のホール戦後にUFCはシウバをリリースした。


シウバはTMZに「わたしの旅を振り返ると、無駄なものは何もないことがわかる。フリオ・セサール・チャベスJr.と自分のボクシングスキルを試す機会に、非常に満足している。わたしはトレーニングを継続しており、常に回復力と障害を克服するために努力している。戦いはわたしにとっての永遠の息吹なんだ」とコメントしている。

(C)UFC

34回の閲覧