検索
  • newshexagon

【UFC】データで見るチャールズ・オリベイラ~いよいよUFC 262で新ライト級王座が決定

5月15日(土)(現地時間)米国 テキサス州ヒューストンのトヨタ・センターにて「UFC 262: オリベイラ vs. チャンドラー」が開催され、空位のライト級王座の座をかけ、ついにUFCで11年の経験を持つチャールズ・オリベイラとUFCで2分半の経験を持つマイケル・チャンドラーが激突する。ブラジルのオリベイラはライト級3位。柔術黒帯を持ちながらも、最近は打撃のスキルもめきめき伸びている。カーフキックも得意とし、現在驚異の8連勝中。豊富な技のバリエーションで、対戦相手を寝技地獄に引き込み、ライト級の強豪を次々破っている。


オリベイラを少し、データで見てみたいと思う。


身長:178㎝ 年齢:31歳 体重:70.3㎏  リーチ:190㎝

MMA戦績30勝8敗、UFC戦績18勝8敗

前戦:トニー・ファーガソン3-0の判定勝ち(2020年12月12日)

チーム:シュートボクセ/マカカオゴールドチーム(ブラジル)

打撃スタイル:オーソドックス/ムエタイ


■補足情報

+ブラジルローカル大会のMMAタイトルを保持している

+ブラジリアン柔術黒帯

+ 8回のKOの勝利

+19回の一本勝ち

+14回の1R勝利

+積極的にペースを握り、プレッシャーをかける

+ボクシング能力は向上している

+正確なフックとアッパ

+しっかりしたムエタイ技術

+危険なヒザとヒジ

+カーフキックが得意

+レスリング能力もある

+クリンチからの強力なテイクダウン

+優れたグラップラー

+多様なサブミッション技


無敗の前王者ハビブ・ヌルマゴメドフが引退を表明し、行われることになった新王者決定戦の行方は、全世界のファンが注目していると予想される。トップファイター同志の試合を楽しみたい。

(C)UFC

12回の閲覧