検索
  • newshexagon

【UFC】 ヌルマゴメドフ タゲスタンレスリングを説明する

最終更新: 2020年10月25日

10月21日(水)(現地時間)アブダビのヤス島で「UFC 254:Khabib vs. Gaethje」の記者会見が開催された。

メインイベントでは、正規王者ハビブ・ヌルマゴメドフと暫定王者ジャスティン・ゲイジーによるライト級王座統一戦が行われる。

記者会見ではヌルマゴメドフがタゲスタンレスリングとアメリカンレスリングの違いを質問され、説明するシーンがあった。「ゲイジーのレスリングの方法は知っています。しかし25分レスリングをすることについてはどうでしょう?アメリカのレスラーはテイクダウンをしてもすぐ立ち上がります。わたしがテイクダウンをしたら一晩中でも続けることができます。これがタゲスタンレスリングとアメリカンレスリングの大きな違いです」と説明。

一方、ゲイジーは自らのプランについて「もし組むのなら常にオクタゴンの中央で組みましょう。そしてヌルマゴメドフにキックをしてダメージを与える。わたしたちはそこから始まる」と話した。

(C)UFC

10回の閲覧