検索
  • newshexagon

【UFC】 ヌルマゴメドフ引退でも激戦区のUFCライト級

「UFC 254:Khabib vs. Gaethje」で衝撃の引退表明をしたハビブ・ヌルマゴメドフだが、ヌルマゴメドフが引退しても、UFCのライト級は非常に激戦区となっているようだ。

UFCのライト級にかかわらずすべてのプロモーションの、どの階級も激戦区なのは間違いないと感じるが、特にこのUFCのライト級はトップファイターが何人も控え、非常に激戦区だと見てとれる。

ヌルマゴメドフと対戦したジャスティン・ゲイジーはもちろんのこと、ライト級王座統一戦のバックアップファイターをつとめたマイケル・チャンドラーも、きっちり仕上げていたウエイトを披露していた。ファイトアイランドでチャンドラーの試合を見る機会はなかったが、チャンドラーのUFCデビューも待たれる。

コナー・マクレガーとダスティン・ポイエーは2021年1月23日に対戦することが、すでに発表されている。

ヌルマゴメドフとの対戦が5回流れ、今年5月のUFC 249のUFC世界ライト級暫定王座決定戦でジャスティン・ゲイジーに敗れているトニー・ファガーソンも「年内に試合がしたい」とインタビューで話していた。

(C)ESPN MMA

25回の閲覧