検索
  • newshexagon

【RIZIN】榊原CEO 大晦日の構想を語る

最終更新: 2020年10月20日

10月19日(月)、都内にてRIZIN.25の記者会見が行われた。

会見後、榊原信行RIZIN CEOが囲み取材に応じ、残りの対戦カードについてや大晦日の構想について言及した。

RIZIN.25の追加対戦カードについては「追加カードを組むとしたら皇治選手。地元ですし、大晦日を視野に入れた2連戦を交渉している。今日9試合発表したので全部で12個か13個あと3つか4つ」と話した。

大晦日については「大晦日は米国在住の堀口恭司選手やトフィック・ムサエフ選手など、外国人選手を呼び戻したい。その際は、海外からの選手に負荷をかけないようなスケジュールを組んでいきたい」とコメントした。


また、フェザー級のクレベルについても「クレベル・コイケ選手も大晦日参戦で最終調整している」と現在調整中であることを明かした。


20回の閲覧

最新記事

すべて表示
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2020 Hexagon News

logo01.png