検索
  • newshexagon

【ONE】「ONE: INSIDE THE MATRIX」 有観客イベントへ

ONE Championship(以下、ONE)は10月30日(金)シンガポール・インドアスタジアムで行う「ONE:INSIDE THE MATRIX」において、特典付き「スーパーファン(Superfan)チケット」を250枚限定で販売し、観客を動員してイベントを開催することを発表した。

シンガポール政府が指導する新型コロナウイルス感染対策の行動制限をフェーズ2に緩和して以来、初めて行われる観客を迎えたスポーツイベントとなる。

これはONEが10月9日、同スタジアムで試験的に行った無観客大会「ONE:REIGN OF DYNASTIES」が無事行われたことを受け、開催する運びとなった。当日はイベント参加者全員の安全を確保するために事前の抗体検査を義務付け、10月20日にシンガポール政府からイベント開催の承認を得ることができ実現した。

今大会「ONE:INSIDE THE MATRIX」は、ONEとシンガポール政府のパートナーシップをさらに強化し、国際的なスポーツイベントをより本格的に再開できるよう観客の入場制限を緩和して行われる。

250枚の特典付き「スーパーファン(Superfan)チケット」は、1枚$148SGD(約¥11,396)で販売される。ソーシャルディスタンスを維持した安全な座席プランかつ、$60SGD(約¥4,620)以上相当のONE公式グッズが特典として付き、計$208SGD(約¥16,016)相当のパッケージで販売される。また、チケット購入者の中から抽選で5名の方に、$230SGD(約¥17,710)相当の「JBL Reflect Flow True ワイヤレススポーツイヤホン」がプレゼントされる。この250枚限定チケットは、Ticketmaster.sgで現在、発売中となっている。

「ONE:INSIDE THE MATRIX」は以下の通り、世界タイトルマッチ4戦を含む、全6試合が組まれている。

メインイベントはミドル級とライトヘビー級のONE2階級世界王者、アウンラ・ンサン(ミャンマー)がONEミドル級世界タイトル防衛をかけて、無敗のトップコンテンダー、ライニアー・デ・リダー(オランダ)と対戦

ONEライト級世界王者クリスチャン・リー(シンガポール)は無敗のユーリ・ラピクス(モルドバ)を迎え、初のタイトル防衛戦。


待望のONEフェザー級世界タイトルマッチは、2017年8月にタイトルを獲得して以来、フェザー級の王者として君臨し続けているマーティン・ニューイェン(ベトナム/オーストラリア)が、公式ランキング3位、元LFAフェザー級王者のタン・リー(ベトナム/米国)とマッチアップ


4つ目の世界タイトルマッチでは、ONE女子ストロー級世界王者ション・ジンナン(中国)に、公式ランキング1位、ティファニー・テオ(シンガポール)が2度目の対戦


ONEライト級世界王者に3度輝いた、エドゥアルド・フォラヤン(フィリピン)はアントニオ・カルーソ(オーストラリア)と対戦、ONEのサークルケージに戻ってくる。

インド・レスリング世界王者で、シンガポールEvolve MMA所属のリトゥ・フォガット(インド)はカンボジアの新星、ノウ・スレイ・ポブ(カンボジア)と対戦。ONEデビュー3連勝を狙う。


本大会の様子は、ONE公式アプリ「ONE Super App」やABEMAを含め150カ国以上でライブ配信される。

(C)ONE Championship

8回の閲覧
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2020 Hexagon News

logo01.png