検索
  • newshexagon

【Bellator】クリス・サイボーグ 柔術黒帯を授与される

クリス・サイボーグがコブリーニャからブラジリアン柔術の黒帯を授与された。

サイボーグは「ブラジリアン柔術の茶帯として8年ですが、今日黒帯と黒帯の名誉を得ました。わたしがアスリートから武道家へ進化することを手伝ってくれたすべてのコーチに感謝します。 黒帯はただ新しい旅への始まりです」と自身のインスタグラムへ投稿した。

クリス・サイボーグはStrikeforce女子フェザー級王座、Invicta FC世界フェザー級王座、UFC世界女子フェザー級王座、Bellator世界女子フェザー級王座とメジャータイトルを4つも保持しているMMAグランドスラム王者で、圧倒的な強さを誇る。ブラジリアン柔術の黒帯を手にしたということは、長い間MMAのトレーニングだけでなく、ブラジリアン柔術のトレーニングにおいても相当な努力をしているのだろうと想像できる。

コブリーニャの本名はフーベンス・シャーレス。ブラジル人柔術家でブラジリアン柔術統一世界王者。コブリーニャはニックネーム、ポルトガル語で「小さい蛇」を意味する。

(写真:クリス・サイボーグ インスタグラムより)

14回の閲覧
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2020 Hexagon News

logo01.png